自動車保険を賢く見直すポイント その3

保険料を安く抑えるポイント

自動車保険見積もりのインズウェブ

保険料を安く抑えることは、
家計の節約をするために必要なことです。

自動車保険の保険料を節約するための
ポイントをご紹介します。

『代理店型』から『ダイレクト型(通販型)』
に乗り換えるというのも大きなポイントです。

ダイレクト型保険にすることで『使用目的』
『年間走行距離』を見直す」といったことで数万円
の節約になるということもあります。

あるいは、
「ゴールド免許割引」や「エコカー割引」、「新車割引」
といった割引制度を上手に利用することも保険料節約の
ポイントになります。

節約と補償内容のバランスをしっかりと検討して、
最適な自動車保険をプランニングしましょう。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

保険料節約の5大ポイント

1.代理店型からダイレクト型への乗換えで
数万円節約!?

ただし、ダイレクト型では、代理店型のように補償内容を担当者と
相談して決めることができません。契約前の情報収集や契約手続き
は自分で行う必要があります。

2.車両保険を上手に見直して数千円から
数万円の節約

車両保険は保険料を大きく左右するものなので、
しっかりと見直しましょう。

また、車両保険をつけたままで節約をしたいなら、
「免責金額」の設定がおすすめ。
免責金額とは、車両保険で車を修理する際の自己負担額のこと。
「1回目は50,000円、2回目以降は10万円」といった
形で設定します。

3.「年齢条件」や「運転者の範囲」を見直す

4.「使用目的」や「年間走行距離」を見直す

仕事をやめたなどのライフスタイルの変化は、
車に乗る目的や回数が変わった場合も節約するため
のポイントになります。

5.「割引き」「特典」がたくさんある保険会社
に乗り換えるのも検討材料です。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする