自動車保険を賢く見直すポイント その1

自動車保険を見直すポイント

自動車保険見積もりのインズウェブ

自動車保険はできるだけポイントを抑えて 安くしたいと言うのは
誰でも思うことです。

でも、安くしたのはいいが、事故を起こした時にいざ補償がないという
のも困りものです。

そのために、抑えておくべきポイントについてご紹介させていただきます。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

年齢が若い、
等級が小さい、 と保険料も高くなってしまいます。

高いからと言って任意保険に入らないという選択をする わけにはいかないので、
必用な補償をつけながら不必要な補償を外して安く抑えるようにしてみましょう。

対人賠償ですが、安くするために「無制限」を「1億円」にした場合、
数百円~1千円程度しか安くなりません。

事故を起こした時のリスクを考えると
対人賠償はけちらずに無制限にしておいたほうがいいです。

対人、対物や搭乗者傷害といった保険は自動車保険では最も重要な
補償で保険料にも差が出ないので十分な補償金額にしておくことをおすすめします。

運転する人を限定することで保険料に差が出ます。
限定することがポイントになります。

友人・知人も運転する機会がある。家族だけが運転する、
家族のなかで自分だけしか運転しない。
それぞれの人の置かれている条件により運転する人の
限定条件が変わります。

積極的に運転手を限定することがコツです。

「運転者限定ナシ」にすると保険料は高くなります。
本人、家族はもちろん、友人や知人などの他人が運転しても補償されます。

「家族限定アリ」にすると保険料は安くなります。
契約者と配偶者の同居の家族、別居の未婚の子供が運転できます。

ただし2010年10月からの改定で家族限定の範囲が
同居の家族だけになる保険会社もありますので、ご注意してください。

運転できる人を限定することで、保険料はかなり変わってきます。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする