人身傷害保険と搭乗者傷害保険の違いとは

人身傷害補償特約と搭乗者傷害保険のことが
違いがよくわからないので調べてみました。

自動車保険見積もりのインズウェブ

人身傷害保険 ・・・補償が手厚い、しっかり補償して欲しい人向け
搭乗者傷害保険・・・支払いが迅速、すばやく補償して欲しい人向け

調べてみて、これらは補償範囲がダブっていたりして
違いがよく分かりにくい補償です。

このように考えるといいようです。

手元に、ある程度の貯金があって、
事故後の一時金がなくても大丈夫でしたら、
「搭乗者傷害保険」は必ずしも付けなくていい保険です。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

ですが、「人身傷害補償特約」のほうは、
重大な事故にあってしまう場合のリスクを考えて、
付けておいたほうがいい特約だと判断するといいです。

預貯金に余裕があれば、
搭乗者傷害保険は不要と判断して差し支えないです。

なぜなら、
人身傷害保険と内容が重複するからであり、搭乗者
傷害保険で補償を上乗せするくらいならむしろ
生命保険(死亡保障保険)を手厚くするべきです。

人身傷害保険が損害を認定してからでないと保険金を支払わ
ないのに対し、搭乗者傷害保険は入院や通院、死亡などの事
実が確認されるとすぐに保険金が支払われます

搭乗者傷害保険はケガであれ死亡であれ「ないと困る」
という類のものではないです。

基本的な考え方として、
人身傷害保険を付帯していれば不要な契約です。

もし預貯金に不安を感じたり、
通常の生命保険や医療保険に加入していないのであれば、
安心のために搭乗者傷害保険に加入ししておいたら、
いかがでしょうか。

保険契約サイトで搭乗者保険の契約をするケースと
不要なケースで比べてみて、納得がいくかどうか、
よく考えてみることをおすすめします。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする